本物でも偽物!? 絶対にやってはいけないバイクパーツ転売

スポンサーリンク

バイクが大好きな人にお金の稼ぎ方をお教えするバイクパーツ王のナカムーです。

 

本物でも偽物です 絶対にやってはいけないバイクパーツ転売

 

今日は、あなたのためだけに、有料コンサルを受けている方にだけお伝えしている内容をお教えします。

 

 

実際にバイクパーツショップで販売されているダメなヨシムラ製のサイレンサーマフラーですので、これを仕入れてはいけませんよー。

 

これを仕入れてしまっては、バイクパーツ転売で、お金が増えるどころか、高い値段では売れません。

 

売れたとしても、売れた後のクレーム対応に追われてしまいますので、お勧めしません。

ネットビジネスは、相手の素性もわかりませんので、トラブルになると時間も労力も浪費します。

 

その後に、仕入れたパーツショップにクレームを言っても、返品対応は1週間以内ですので、全く対応してくれません。

 

 

バイクパーツ転売は、正しく実行しないとお金を稼げない

 

バイクが大好きなあなたも、わたしのように大好きなバイクでお金を稼ぎたいですよねー?

 

そのためには、誰に教えてもらうかを確認してみてください。

わたしは、バイクパーツ転売は、儲かるとあなたにお伝えしておりますが、いくつかの条件があります。

 

わたしと同じようにすると、必ずバイクパーツ転売でお金が稼げます。

 

いくつかの条件の一つに、わたしと同じやり方をすれば、儲かるということです。

 

わたしと同じやり方をすると、バイクが大好きなあなたも、大好きなバイクでお金を稼ぐことができます。

 

ただし、わたしと同じことをしないと、間違いなく損をします。

 

 

このヨシムラ製サイレンサーマフラーは、買ってはいけない

 

我らがカスタムパーツの王道、ヨシムラ製マフラーのご紹介です。

 

こちらは、本物ですが偽物ですので、買ってはいけません。

 

このカーボンの質は、ヨシムラ製で間違いない!!

 

 

 

カーボンの質を見てください。

わたしは、四六時中、マフラーのカーボンの質を見ておりますので、カーボンのきめ細かさをみただけで、どのブランドであるかがわかります!

 

こちらを見るとー。。。
これは、本物のヨシムラ製のカーボンの質ですねー。

 

 

このキレイな溶接の流れは、ヨシムラ製で間違いない

 

 

このキレイな溶接後の流れを見てください。

これも、本物のヨシムラ製のマフラーの溶接スタイルで間違いありませんー。

 

 

このエンブレム自体は、ヨシムラ製で間違いない!?

 

 

こちらの【YOSHIMURA】のエンブレムを見てください。

エンブレムにヨシムラと書いてありますね?

素材・質感を見ても。。。
これも本物のヨシムラ製のマフラーで、間違いありませんー!!

 

本物と本物と本物の組み合わせでも、偽物です。

 

一つ一つを見ると正真正銘のヨシムラ製の正規品です。

 

ですが、3つのうちの””が違います。

 

結論を言いますとー。
このヨシムラ製のサイレンサーマフラーは、ンブレムを後から据え変えたサイレンサーマフラーです。

 

 

ヨシムラ製エンブレムのトライオーバルという箇所を見てください。

トライオーバールは、三角形のおむすび型のサイレンサーですので、画像で言いますと、こちらです!

 

販売されている商品は、円柱形のサイレンサーですので、トライオーバルではないですよねー!!

 

 

ネットでの売買は、すべての履歴が残りますので、このような商品を売買してしまったら、販売者の資質を疑われてしまいますね。

 

バイクパーツは、カスタムするから偽物が横行する

 

 

バイクが楽しいのは、自分好みにカスタムが出来るところですよね。

バイクパーツは、自分で簡単に加工ができてしまいますので、このような本物と本物の組み合わせでの偽物が出てきます。

 

なぜ、バイクパーツ転売でもクレームが発生するか?

 

お客様は、バイクに詳しい方から、バイクに詳しくない方までいろいろな方がおります。

 

 

誰に基準を合わせるかですが、バイクの玄人に合わせながら、販売ページに記載するバイク情報は、初心者に合わしてください。

 

 

こちらのトライオーバルタイプのバイクマフラーを購入されたお客様がバイク屋さんに行ったとします。

 

トライオーバルタイプのヨシムラ製のマフラーで無いのに、トライオーバルのエンブレムをつけていたら、バイク屋さんで偽物ですねと言われます。

 

バイク仲間からも、偽物をつけているバイクと見られてしまい、偽物ライダーとしてのレッテルを張られてしまいます。

 

 

17年間以上もヨシムラ製のマフラーを見て・触って・売っている

 

なぜ、わたしには分かるかと思いますか?

 

それは、ずっとずーっと17年間以上もヨシムラ製のマフラーを見て、触って、売っているからです。

 

一番大好きなブランドは、ヨシムラ製ですので、ヨシムラのバイクマフラーをヨシムラで働いている方と同じくらいに、ヨシムラ製のマフラーを見ています。

 

 

カーボンの質を見るだけで、ヨシムラ製かが分かります。

 

サイレンサーの一部の溶接の間隔を見ると、ヨシムラ製かが分かります。

 

 

なぜ、そんなにヨシムラ製のマフラーを見ているか、触っているか、売っているか?

 

それは、バイクが大好きだからですね。

 

バイクが大好きなだけで、あなたもバイクパーツ転売でお金を稼ぐことが、本当にできますよ。

 

 

 

行動すれば、必ず・必ず上手にできるバイクパーツ転売

 

重要なことは、バイクパーツ転売をやってみることです。

 

ただし、わたしのように、1回目のバイクパーツ転売から、すぐに利益を上げることをお勧めします。

 

間違えた行動をしても、やり続ければ必ず上手にできるようになります。

 

 

ただし、間違えた行動をすれば、上手にできるようになるまでに、多くの時間とお金を失います。

 

今日は、バイクが大好きなあなただけに、本物を販売しても、クレームが発生する実際の事例をご紹介しました。

 

こちらは、本来は、有料コンサルを受けている方だけに公開するマニュアルですので、ひとつひとつをご確認くださいねー。

 

 

人数限定・完全無料メルマガ 初心者がバイクパーツ転売でお金を稼ぐ方法

 

*メールアドレス
*お名前(姓・名)
*お名前ふりがな(姓・名)

スポンサーリンク

バイクパーツ転売でネットビジネス初心者がお金を稼ぐ方法 10日間無料メールコンサル

10日間無料メールコンサル
バイクパーツ転売でネットビジネス初心者がお金を稼ぐ方法

準備中です 準備中です 準備中です 準備中です 準備中です 準備中です 準備中です 準備中です


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA