【全て公開】ターゲットは●●だけにする!BMWのアクラポヴィッチ製マフラーでホントに269,880円を稼いだの?

スポンサーリンク




趣味でインターネットのバイク屋さんをやっている”なかむー”です。

今は、会社員の仕事がとっても楽しく、充実しており、バイクパーツ転売から離れましたので、ノウハウのすべてを公開させていただきますねー

転職が大成功⁉バイクパーツ転売のノウハウ全て公開の理由は、これ!

結論:ターゲットは、富裕層だけに絞ること!決してブレない理由を公開!!

企業が商品を販売するには、通常は、マーケティングをして、市場調査・マーケットリサーチをして、他社比較をして。。。

など、いろいろありますねー

私の専門でないので、多くを語れませんが。。。

企業が商品を市場に出すときには、どうやって販売しようと考えるから、手数が多くなるようです。

私たちのバイクパーツ転売は、逆算から始まりまして、価値ある売れるパーツを買える人だけに販売するのです!

車・バイクの根本的な役割は、なに?単なる移動手段のひとつ!

車・バイクの端的な使用目的は、単なる移動手段ですよね。

移動手段だけの存在価値なら、どんな見た目でも良いわけですが、実際は、いかがでしょうか??

そちらに、ファッション性や快適さ、ブランドのステイタスなどの+αが加わりますよね。

+αが多く加わると、比例して車体価格も高額になりますねー!?

+αを多く追加できるのは、単純にお金を持っている人だけですので、ここでは富裕層とさせていただきますね。

玄人好みのカスタム!どのような商品を扱うのがバイクパーツ転売なの?

私たちの行っているバイクパーツ転売は、カスタムパーツがメインです。
純正品を扱う場合は、市場に流通していない絶版品だけを扱います。

カスタムパーツを選ぶ方は、メーカーが採用している純正パーツで満足できないから、お金をかけてカスタムをするのですね。

お金のない人は、カスタムの幅も低く、浅いですが、お金のある人・こだわりの強い人は、自分ルールで玄人好みのカスタムをしますよねー。

俺好みが通る世界ですから、万人受けしなくていいから、特定のコミュニティの一部の人に理解されれば良いわけですものねー。

バイクパーツ転売は、マニア色が高ければ高いほど、良いです!
ただし、そのマニア色がバイク・車マニアの世界観の中で圧倒的な市民権を得ていることが大切ですー

もうひとつ大切なことは、マニアは、細部までウルサイということがありますね。
その一つが、素材ですよね。

年代物のアルミで良いものは、アルミで良いですし、フルエキゾーストのチタン製であれば最高ですよね!

整理しまーす。

  1. カスタムパーツは、お金がかかる。
  2. 車・バイク業界でのマニア色が高い方が良い。
  3. 圧倒的な市民権を得ているカスタムパーツ。
  4. 細かなところへの気配りも大切。

このような商品は、世間での流通も少なく、必然と入手困難であり、値段が高くなります。
購入できるのは、どなたかと申しますと、そう、富裕層だけですね!

利益を上げる?そもそも、どういうことなの?

わたしのバイクパーツ転売のルールは、ひと商品の経常利益が最低10,000円と利益の下限を決めております。

人生は、時間ですよね。

ですから、バイクパーツ転売という労働収入で得られる利益の下限を決めることによって、「やることと」・「やらないこと」を事前に明確に分けておりますー

バイクパーツ転売で10万円を稼ごうとしたら、そのパーツが10万円以上の価値と価格でなければなりません。

この価格は、高ければ高い方が利益がとりやすいので、商品価格(価値がある前提)は高いほど良いです!!

移動手段である車・バイクであるが、自分好みにカスタムができて、周りからも注目を得たく、こだわりも見せたく、見た目もスマートでありたい。。。

。。。んっ??

これらを叶えられるのは、そうですね、富裕層の方々ですね。

オーダー120万円以上のフルチタンマフラーを30万円で買って、68万円で売った

 

【全て公開】BMW M3 アクラポヴィッチマフラーひとつで利益269,880円を稼いだ素人転売ヤーってホント?

 

こちらの実績も富裕層のお客様に販売したから、初めて数日で269,880円の利益を稼げたということなんです。

どんどん理由を挙げていきますねー

  • 富裕層に販売
  • オーダー品であるので、納品までに通常は1か月以上かかるものが、翌日に手に入る
  • フルチタン製なので、かなりの軽量化が図られ、色合いもレインボーで美しい
  • アクラポヴィッチ製は、バイク界では世界中で有名であり、崇高なパーツであるが、車でのカスタムパーツはカナリの希少性である
  • 車の性能の向上
  • マニア推薦の逸品

 

アクラポビッチは、スロベニア共和国の主にオートバイのエキゾーストマニホールド、マフラーを製造するメーカーである。 イゴル・アクラポヴィッチが1992年に設立した。当初「スコーピオン」というブランドであったが、商標の関係上アクラポビッチに変更された。ロゴに蠍が使われているのはその名残である。

 

 

いかがでしょうか?

販売ターゲットは、富裕層に一択です。

ほかにも、理由がありますので、今後、実例も踏まえて、説明をさせて頂きますねー。

こちらのHPをお気に入り・ブックマークしてくれると嬉しいです!!

人数限定・完全無料メルマガ 初心者がバイクパーツ転売でお金を稼ぐ方法

 

*メールアドレス
*お名前(姓・名)
*お名前ふりがな(姓・名)

スポンサーリンク




バイクパーツ転売でネットビジネス初心者がお金を稼ぐ方法 10日間無料メールコンサル

10日間無料メールコンサル
バイクパーツ転売でネットビジネス初心者がお金を稼ぐ方法

準備中です 準備中です 準備中です 準備中です 準備中です 準備中です 準備中です 準備中です


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA