バイクパーツせどり転売のリスクマネジメントをする3つの方法

スポンサーリンク




バイクが大好きな方に17年間ずっと稼ぎ続けているインターネットビジネスをお教えしている中村亘輝です。

 

今日は、バイクで生活を豊かにしようとされているあなたに、バイクパーツ転売のリスクをお伝えします。

 

 

わたしは、このリスクを極力小さくしているので、損はしないんです。

 

あなたも必ず守っていただけると、わたしと同じようにバイクパーツ転売で生活を豊かにすることができますね。

 

 

 

 

バイクパーツ転売は、リスクがたくさん

 

実は、バイクパーツ転売には、リスクがたくさんあります。

 

  • バイクパーツが在庫となり、売れないリスク

  • バイクパーツ転売で損するリスク
  • 販売した商品に対するクレームのリスク

  • 取扱商品が偽物であるリスク

  • 取り付けバイクの車種が違うリスク

  • 詐欺をこうむるのリスク
  • インターネット上に個人情報が流失してしまうリスク

  • その他多数

 

他にもたくさんあるんです。

 

 

 

 

ですので、バイクパーツ転売を始めるときは、勝手におひとりでスタートしないことをおススメします。

 

 

 

新しいことに挑戦する前に必要なこと

 

新しいことに挑戦することは、素晴らしい!

 

あなたが新たにバイクパーツ転売に挑戦すること自体も、素晴らしいです!

 

 

 

ですが、あなたが起こしたその失敗が先人たちが経験している事であるならば、『単にご自身の勉強不足や経験不足による失敗 』でしかありません。

 

 

 

単なる勉強不足によって、時間もお金も失ったということです。

 

失敗から学ぶことは、大きいけれど、先人の方々が経験した失敗を自らも体験する必要はありません。

 

 

そんなあなたがバイクパーツ転売を始める前に必要なことは、事前に学ぶということです。

 

 

ひとつ目 学ぶ上で重要なことは、誰に学ぶか?

 

わたしは、2016年は、誰に学ぶかを間違えて、数100万円を無くしました。

 

お師匠さんには、『絶対に間違っている』と何度もお言葉をもらいましたが、わたしは、一切、聞き入れませんでした。

 

 

 

累計で数千万円を稼ぐバイクパーツ転売を誰に学ぶか?

 

 

わたし自身、今までの過去の経験がすべて学びになったのは、事実です。

 

ですが、この経験の一部は、事前に忠告を頂いていたことでして、自ら失敗を経験する必要はありませんね

 

 

残りの2つは、後ほど説明をさせて頂きます。

 

あなたもバイクパーツ転売を一緒にやりませんか?

 

今回のリスクも全て回避できるのが『中村式バイクパーツ転売』です!

 

 

今までバイクパーツ転売を続けている17年間に、いろいろなことがありました。

 

  • 偽物のヨシムラ製のカムシャフトを販売してしまって、バイクチームに自宅に乗り込まれたこと

 

  • 警察に訴えてやると恫喝されたこと

 

  • クレーマーによるクレーム

 

  • その他多数

 

 

あなたがバイクパーツ転売を始めるにあたって、わたしは困ることは事前に把握しており、対処法も難しくはありません。

 

『0からコツコツ、ご自身で進める』が良いか?

バイクパーツ転売.comをご覧になられて、学ばれる』が良いか?

 

事前にをお考え下さいね!

 

 

 

 

スポンサーリンク