副業ネットビジネスのセミナーで学ぶのに必要な3つは、これ!

スポンサーリンク




バイクパーツ転売のインターネットビジネスで2000年からずっとずーっとお金を稼いでいる中村亘輝です。

わたしも、今までに数多くのセミナーに行ってきました。
その中で、わたしの人生を変えたセミナーは、たった一つでした。

このことも踏まえまして、インターネットビジネスのセミナーに行くのでしたら、必要な3つのことをまとめました。

 

実績の一部をまとめましたので、確認を頂けますと嬉しいです。

 

副業・サイドビジネスのセミナー参加で副収入を得るために必要な3つは、これ!

 

 

みなさんは、インターネットビジネスを始める時に、どうしますか?

多くの方は、インターネットで情報を収集して、セミナーに参加されることと思います。

そのセミナーに参加をする上で、わたしが思う大切な3つをお伝えさせて頂きます。

絶対に知らなくてはいけないことですので、ご確認いただけると嬉しいです。

 
そのひとつは、『必ずその情報の裏を取ること』 

『必ずその情報の裏を取る』とは、ご自身の目で、『本当の情報か?』・『嘘の情報か?』を確認することです。

 

セミナーですと、壇上の講師は、事前に作成した資料を活用します。

それらの情報は、加工されている可能性もありますので、必ずご自身の目で確認し、ご自身で『本当か?嘘か?』を確認してください。

 

最後に『質問は、ありますか?』と質問の時間があるかと思います。

 

聞きづらい雰囲気もあるかと思いますが、堂々と質問をしてみてください。

『リアルタイムでの実績を見せてください?』

この回答に堂々と答えられないようであれば、何か後ろめたいことがある証拠ですね。

 

事前資料ではなく、必ずリアルタイムでのインターネットアクセスにてご確認ください。

 

わたしにも、いろいろな『儲かる情報』のお誘いがございます。

儲かるx儲かるの話は多いですので、『話だけの情報・又聞きの情報』には、一切乗りません。

ちゃんとあなたの目で事実を見てから、その情報の真意を確認をしてくださいね。

 

もうひとつは、『話を聞く機会には、信頼している方・実践者・有識者も連れて行く』

実践している経験者は、儲かる話を聞いても、そもそもが『ホントの話』・『ウソの話』かがわかっております。

そもそもですが、本当に儲かる話は、他人には教えないものです。

バイクパーツ転売も、昨年まで誰にも教えてきませんでした。

だれにも教えてきませんでしたので、2000年からプレーヤーとしてずっと作業をして利益をあげてきました。

ここで言います『信頼している方・有識者・経験者』とは、『儲かるx儲かる』のメリットだけではなく、デメリットも含めた全ての話を聞いて、全体像を把握することができる人です。

 

物事には、メリットとデメリットがございます。

 

デメリットにも注視して、その方からの話を『ひとつの意見』として聞いてみることをおすすめします。

実践者がお近くにいない場合は、あなたが心底信頼している方でもOKです。

儲かるx儲かると話を聞いてしまうと、聞いている当人の判断力は正常では居ることが難しいですからね。

 

最後のひとつは、1番大切なこと!『それが大好きなことであること』

 

あなたがインターネットビジネス・副業で取り組もうとしていることは、あなたの大好きなことですか?

そして、それは、情熱を持って取り組める事ですか?

インターネットビジネスや副業は、あなたの空いた時間を使って行います。

 

サラリーマンで日中の時間が無い人は、自分で時間を作ることをしなくてはいけません。

 

仕事ではないので、やらなくても、誰にも文句は言われません。

大好きなことでないと続きませんし、好きではないことでしたら、出来ない理由を見つけようとしてしまう傾向にあります。

 

バイクパーツ転売の魅力は3つ 大好きなことで稼ぐ

 

 

あなたも一緒にバイクパーツ転売をしませんか?

 

バイクパーツ転売の全てをお伝えするセミナーをご用意させて頂きました。

 

 

人数限定・完全無料メルマガ 初心者がバイクパーツ転売でお金を稼ぐ方法

 

*メールアドレス
*お名前(姓・名)
*お名前ふりがな(姓・名)

スポンサーリンク




バイクパーツ転売でネットビジネス初心者がお金を稼ぐ方法 10日間無料メールコンサル

10日間無料メールコンサル
バイクパーツ転売でネットビジネス初心者がお金を稼ぐ方法

準備中です 準備中です 準備中です 準備中です 準備中です 準備中です 準備中です 準備中です


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です